『ナオキ・ニシガキ 独立の道』

めざすは和歌山きっての『フリーランス』、“働く”を考え、“和歌山” を伝える 優しいテロリストの犯行声明ッ!

【第95話】【自己肯定】ローランド著『俺か、俺以外か』に学ぶ 5つの自己肯定メソッド!

どうも!

 

”生まれ変わっても

 またニシガキになりたい”

 

 

『情熱的 自己陶酔ブロガー』

 

 ナオキ・ニシガキです!

 

 

 

実は!

非常に光栄なことに!

 

仲良くしていただいてる

ブロガーさんが

 

紹介記事を

書いてくださいましたッ!

 

chammat.hatenablog.com

 

 

お名前は『ちゃんまさん』

 

ドイツ生活 4年目突入のカフェ店員♪

 

異国での日々をつづる

 

『ChammaTの日記』執筆中!

 

 

ボクはファンです!(^^)/

 

 

 要チェキ!!

 

 

 

ちゃんまさん、

本当にありがとうございます!

 

 

 

 

 

さて!本編にもどりまして

 

肩書のとおり、

ニシガキは自己陶酔家です(笑)

 

自分大好きナルシスト!!

 

 

そう、ナルシストといえば

 

『ローランド』って ご存知ですか?

 

 

”現代ホスト界の帝王” と称され、

2018年、26歳の若さで 現役を引退。

 

現在は実業家として

ホストクラブの経営、美容事業を手掛ける 時の人!

 

 

 

強烈な俺様キャラと 自己偏愛ぶり、

色物かと思えば

 

仕事への意識は 誰より高く熱い!!

 

飛び出す言葉は いちいち話題沸騰ッ

誰が呼んだか 名言製造マシーン!!(笑)

 

 

最近はマスコミでの露出も多く、

見たことあるって人も多いと思いのでは!

 

 

そんな彼の 初の著書 が発売されましたので

急ぎ 買いに走りました!

 

 

『俺か、俺以外か。
 ローランドという生き方』
   (KADOKAWA)

 f:id:naoki-nishigaki:20190313070048j:plain

 

そのなかで自分がシビレた

5つの名言をレビューします!

 

 みなさん

もっと自分のこと好きになろう!

 

 

いざッ!! 

 

 

 

 

目次~

 

俺か、俺以外か。

 

最も有名な この名言ッ

 

正しくは

 

世の中には二種類の男しかいない。

俺か、俺以外か。

 ※『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』

 P.42より~

 

 

自分は唯一無二の存在。

 

 

『俺以外』に

カテゴライズされるということは

 

人と同じように生きるいうこと。

 

 

誤解しないでほしいのは

 

それがいいか悪いか、

そういうことではありません! 

 

 

ただッ!

 

自分だけは 自分のことを

徹底的に特別な存在として愛しろ。

 

”自己愛なくして なにが人生だ”

 

 

これぐらい強烈に

『自分』をもって生きろってことです!

 

 

 

 

 

 100人全員が間違えているかもしれないじゃないか。

 

  正しくは

 

100人が100人ダメと言っても、

その100人全員が間違えているかもしれないじゃないか。

※『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』

 P.54より~

 

 

結果で示せば それが正解。

 

 

多数派の意見が

正解とされがちな世の中でも

 

自分の正解まで曲げてはいけない。

 

 

信じた道を 全員が反対と言うならば

その全員が間違っていたことを証明すればいい。

 

 

シンプルイズベスト!

 

信念をもち

結果を出すことの大切さを説いた名言!

 

 

 

 

 

 

コンビニには手を染めないよ

 

俺はローランドだからね。

コンビニには手を染めないよ。

  ※『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』

 P.88より~

 

 

  ホストとは 『夢を魅せるもの』

 

一方 コンビニは『生活感 そのもの』

 

 

 

プロフェッショナルとして夢を魅せるために

意図的に生活感を排除するよう努めている彼。

 

 

たとえばテレビの出演に際しても

食事シーンは極力みせないよう意識しているとか。

 

食事とは生活感、

人間らしさの象徴と考えるからです。

 

 

それでも、やむなく見せる場合は

極端な高級店、もしくは海外。

 

徹底して非日常を意識しているようです!

 

 

エンターテイナーとしての

徹底したセルフマネジメント、

 

『ローランド』としての

自分に対するマジメさがすばらしいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 自信のあるふりをしてみな!

 

自信を持てとは言わない。

自信のあるふりをしてみな!

  ※『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』

 P.148より~

 

 

人を魅力的にさせる

最も大切なツール、自信。

 

 

しかし、もてと言われて簡単にもてるほど

人の心は単純ではありません。

 

ならばせめて

自信のある『フリ』でもしてしまえばいい。

 

というもの。

 

 

    • 自信のない自分を受け入れる(肯定)
    • 自信があるよう見せるにはどうすべきかに視点を変える
    • 背筋を伸ばす
    • ゆっくりしゃべる
    • 声のトーンを落とす

 

 

 

いわゆる『メラビアンの法則』ですね。

 

 

『メラビアンの法則』

 

人物の第一印象は

初めて会った時の3〜5秒で決まり、

 

またその情報のほとんどを

「視覚情報」から得ていると言う概念。

 

 

初対面の人物を認識する割合は、

 

●「見た目/表情/しぐさ/視線等」の

  視覚情報が55%

 

●「声の質/話す速さ/声の大きさ/口調等」の

  聴覚情報が38%、

 

●「言葉そのものの意味/話の内容等。」の

  言語情報が7%

 

引用元:メラビアンの法則とは - コトバンク

                  

 

 

相手の目に映る自分が

自信にあふれて見えれば 相手の対応は変わる。

 

相手の対応が変われば 自分も変わる!!

 

 

 

 

 

堂々と売れ残ってやる

 

売れないときは、

堂々と売れ残ってやる

  ※『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』

 P.156より~

 

 

“調子が悪いときだって

 安売りだけはするな。”

 

 

ダメなとき、みんなが同じ手法をとる。

余裕をなくし 自分をセール品にするのが一番最悪。

 

 

一番よいもの (自分) が 一番売れるわけでない。

 

彼はクルマにたとえてこう続ける。

 

 

 

プリウス(大衆車) と

ロールス・ロイス(高級車)を比べると

 

きっとプリウスのほうが

セールスとして上位にある。

 

かといってロールス・ロイスが

安売りを始めてしまうと そこに価値はない。

 

 

売れなくても ロール・スロイスは

 

ショーウインドウで

堂々と鎮座していなければならない。

 

それがロールス・ロイスを

ロールス・ロイスたらしめるのだ。  

 

 

自分をたたき売って

無様に勝つなら

 

いさぎよく負けろってことです。

 

 

 

ニシガキはこの考え方 大好きですね!

 

仕事選びだってそう!

 

 

『自分は資格もないし、大した能力もない。

 だから給料はこれで納得しないといけない』

 

 

 

“くだらねぇこと

 いってんじゃねぇ ”

 

 

 

 

自分の価値を 自分が下げて見る必要はないんです!

 (自分だけは自分を認める!)

 

 

“この自分が ”

 

 

そう思って

高給の仕事を堂々選べばいいじゃないですか。

 (採用するかは先方の都合なので)

 

※そう思ってバイトを探してると

 少し納得のいかないところがあれば

 自ら面接切り上げるようになりました(アホ)

 

 

 

 

 

最後に!

 

どうです!?

 

 

『自分のこと、

 もっと好きでええんや!☆』

 

 

 そう思ってもらえました?

 

 

 

そうです、

いいんです(笑)

 

 

 

 

自己肯定感 弱い人、多いですからね!

 

周りの反応 気にせず

ローランドとニシガキぐらい(笑)

 

自分だけは自分のこと、

スペシャルに思いましょう!!(*´∀`*)b

 

 

 

『俺か、俺以外か。

 ローランドという生き方』

   (KADOKAWA)

 

 

 イチオシです!!

 f:id:naoki-nishigaki:20190313065210j:plain

 

 

 ニシガキでした!

 

 

※ ニシガキよ もっともっと書きやがれッ! 

そんなアナタは登録お願いします!

  ⇩