『ナオキ・ニシガキ 独立の道』

めざすは和歌山きっての『フリーランス』、“働く”を考え、“和歌山” を伝える 優しいテロリストの犯行声明ッ!

【第78話】イライラする現代人が自覚すべき 3つの原因ッ!

ッません!!!


f:id:naoki-nishigaki:20190112165108j:plain




夜中に更新しますと


事前告知しときながら、





うまくまとめられず


果ては 寝オチしました!!



まじクズです!!




ほんっとーに!!
すいませんでした!!




『情熱的 自己陶酔クズブロガー』


 ナオキ・ニシガキです!


f:id:naoki-nishigaki:20190112165431j:plain






では 本編…… (^^;)










『イライラする現代人』


夜のニュース番組の一幕で
そんなタイトルの特集がありました。




興味深いと、急ぎメモをとったのですが

痛恨のミスにより メモを捨ててしまった!
            ( ゴミブロガー )

f:id:naoki-nishigaki:20190112180222j:plain




ってコトで ネットで検索し、

関連する記事から再構成しました。





日々忙しくしているアナタに送ります。



イライラの原因を認識して

ストレス耐性を向上しましょう!( ̄^ ̄)ゞ



いざッ!






目次~

イライラの多い現代人、3つの原因~

① SNSによる距離感の錯覚

② 価値観の多様化

③ 便利になりすぎた





失われたメモの記憶をたよりに
いくつか関連するサイトを見ていくうちに



上記3点が

『現代人のイライラの主な原因 BEST3』

           だと結論づけました。



ひとつひとつ追っていこう!( ̄^ ̄)ゞ





SNSによる 距離感の錯覚

日本は島国であり、
単一民族から成る 世界的にまれな国だ。

f:id:naoki-nishigaki:20190112180054j:plain




ゆえに同調意識が強く、

和を乱さぬよう
個々の意見というのは 後手になりがちでした。



つまり、日本人とは
元来ストレスを抱えやすい性分なのです!





そこに一石が投じられた。(▼∀▼)



『インターネット』だ。( ̄^ ̄)ゞ




ネットの発達は
和を尊び 意見を抑えてきた日本人に


『発言の自由』を与え、
『ストレスのはけグチ』を与えました。



しかしそれは同時に



『新たなストレス』と
『発言の無責任さ』を誘発しました。



現在、それが顕著なのが SNS です。




著名人や芸能人の
行動・発言がネットを走れば

必ず誹謗中傷が発せられる。

果ては炎上する。



それが近しい対象になると

裏アカウント、裏サイトでの誹謗中傷になります。



SNSにより 多くの情報を手に取る一方、
ねたみや劣等感も多く生まれるワケです
        ( イライラ ➡ ストレス )



そして発言者は『匿名性』を武器に
これまで抑えてきた感情を発散させる。


発言のリミットを失い、暴走を始める。
( だから匿名の意見はキライなんですよねー! )




指先ひとつで繰り出す ムキ出しの感情は

ある意味 無機質で
発言の痛みを負うことがない。



ボク達は
他者との距離を感じなくなったと同時に

他者の痛みも感じなくなったのです。

f:id:naoki-nishigaki:20190112175859j:plain





価値観の多様化

● 一生同じ会社で働く

● 年功序列

● 結婚はするもの

● 子どもは持つもの



こうした価値観は
前時代の一般論として 多くの人が共有していた。

f:id:naoki-nishigaki:20190112175807j:plain





しかし 現代は価値観が多様化したことで、


転職くり返そうが
結婚しまいが ブログに熱狂しようが(笑)



『どんな生き方をしても自由』


 という認識が広まっています。




結果、自分と違う価値観を持つ人と

付き合う場面が増えたことで


全体的な傾向として

ストレスを感じやすくなっているのです。チーン。

f:id:naoki-nishigaki:20190112173319j:plain





便利になりすぎた

人生31年ぽっちのニシガキでさえ感じます。



● クルマは カーナビ装着が当たり前になり、

● 退屈を忘れさせるスマホがある。

● 買い物は出て行かずして済ませられ
  早けりゃ今日 明日で届く。

● 24時間営業のスーパー、コンビニで
  年末年始も何の不便もない。

● グループLINEで 複数人への連絡も一発。




パッと思いつくだけでも こんな感じだ。



しかし、便利すぎることがアダとなり


現代人はガマンの許容範囲が
極端に狭くなりました。


それがイライラを生むのです。


f:id:naoki-nishigaki:20190112173645j:plain





アナタはスマホをほったらかして
どれだけ過ごせるだろうか?


動画もSNSもない時間をイメージできるだろうか。



ほとんどの人は1日過ごすことさえ
大きなストレスとなるでしょう。

( ※ ニシガキは発狂します。笑 )





最後に!

今回 記事のネタに調べ物をして


世の中が進むにつれて
イライラは増加しているように感じました。



人間は環境に左右されるので

意識して備えないと

ニシガキもアナタも
阿修羅のようになってしまう!(笑)


お気をつけあれ!( ̄^ ̄)ゞ





仕事もプライベートも
笑顔の多いモノにしましょう!(^_^)ゞ


ニシガキでした!



参考サイト(一部)⬇

「アンガ―マネジメント」を活用!怒り・イライラのコントロール術 | ソニー生命保険株式会社

「ささいなことでイラッ」 寛容力が下がるワケ|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

何だかとにかく腹が立つ! その“イライラ”、実は日本の国民性だった|U-NOTE [ユーノート]