『ナオキ・ニシガキ 独立の道』

めざすは和歌山きっての『フリーランス』、“働く”を考え、“和歌山” を伝える 優しいテロリストの犯行声明ッ!

【第70話】単純作業は要警戒ッ! 誰でもできる仕事は 誰にでも代わられる!

やりたいことと やってること、

一致してますか?



「やってみたいとは思ってる」

「でも 自分には無理かなぁ」



“ つべこべ言わず 今すぐやりなッ!”




そんな思いで ブログを始めた ────。




ボクは誰よりも 自分のファンだ。









” 最後に自分に酔ったの、
     いつですか? ”





『情熱的 自己陶酔ブロガー』


 ナオキ・ニシガキです ────。


f:id:naoki-nishigaki:20190103003918j:plain




 かっけー!!(爆)






さぁ~あ!
本年もしっかり酔っていきますんで(笑)

アナタもしっかり “ 連れ酔い ” しましょーッ!



ネタの泉があふれちまうんで
さっさと書いていきますわーッ!!(▼∀▼)






目次~

増える外国人労働者。そのときアナタは──

安倍政権の

『外国人労働者 受け入れ拡大』方針により


日本の外国人労働者の数が
今後も増加することが予想される現代───。

※ 参考記事⬇
安倍政権、人手不足背景に受け入れへ 外国人労働者 保守派に根強い懸念 - 産経ニュース



ニシガキが働いていた物流会社も例外でなく、
モンゴルからの労働者を5名雇用しました。


そして後ほど
さらに4名の雇用が確定しています。



それは一体、
どういう影響をもたらすのでしょう?





誰でもできることは 誰にでも代わられる

モンゴル人労働者が新たに加わったことにより
作業性は高まりました。


彼女たちはマジメで、黙々とガンバっている。

客観的にみて よい人材だと思う。



そう、日本人だからいいワケでない。
ダメなヤツは 何人だろうとダメなのだ。




しかしその一方、

仕事全体の終了が早くなったことで


本来 出勤予定だったスタッフが休日になったり、

勤務時間が減ってしまうという
事態が発生しました。


f:id:naoki-nishigaki:20190102215153j:plain




日本人スタッフの中には
このまま自分たちがクビになってしまうのではと

不安になっている人もいる。




しかし、ここで大切なのは



“ こうした事態は

 これからますます起こり得る ”



という認識を持っておくことです。





そう、誰にでもできることは



『誰でも替えがきく』



          ということ。





そしてそれは よりコストの低い

外国人労働者、もしくはAIに
とって代わられる可能性が “ 極めて高い ”


思っておかなければいけないのです。


f:id:naoki-nishigaki:20190102215340j:plain





仕事は会社が保証してくれるもの、でない

『仕事は会社が保証してくれるもの』


そんな幻想は とっとと捨てた方がいい。

f:id:naoki-nishigaki:20190102222432j:plain



雇用契約書が
よほど詳細に内容を記載しているなら


理不尽な解雇であったり
思わぬ収入低下も 争う余地があるでしょう。




しかし、

そんなこと以前に これからは


『自分で仕事を生み出す能力が 必要となる時代』



 さらに言えば、


『個人の個性が仕事』


  となる時代に転換してくることを
       認識しておきましょう!( ̄^ ̄)ゞ




その根拠は


ぼけ~っと
決まったルーティンを繰り返すだけの
つまらない単純作業や

誰でもできる軽作業は 低コスト化が進むから。


賃金の高い日本人を雇用するメリットは
もはや 皆無に等しい。

f:id:naoki-nishigaki:20190102215753j:plain




しかしその結果、

自分たちは
そうした作業から解放されるともいえます。


f:id:naoki-nishigaki:20190102215841j:plain




その先にあるのは



スキルや感性を要する、


『アナタである必要性』

         のある仕事。




現在 その先端にあるのが

YouTuber、インスタグラマー、ブロガー


といった インフルエンサーたちです。


f:id:naoki-nishigaki:20190102220223j:plain
f:id:naoki-nishigaki:20190102220038j:plain





会社は利益を追求する組織~

会社は利益を追求するために存在している。


それが大前提。



その過程で
我々 従業員に発生するリスクは
     (人員削減、賃金低下~)

こちらがすべて
織り込み済みでなければいけない。




『会社は自分を守ってくれる』なんて

“ 脳内花畑 ” でいた日なんかにゃ
何枚ハンカチ用意してもたりやしない(笑)
 

そのかわり、
アナタには いつでも辞める権利があるのです。


f:id:naoki-nishigaki:20190102220308j:plain




それとは逆に 時代遅れの中小企業は

社員を『ファミリー』として認識する傾向がある。


しかし、そんな思考は 足かせだ。




以前にも書きましたが


社員は会社を自己実現のために利用すればいいし、

会社は社員を成長のために利用すればいい。

※ 関連記事⬇
【第63話】アナタは『自由』を手なずけられる? 持てあます? - 『ナオキ・ニシガキ 独立の道』




お互いに求めるモノを
補完しあえば

それが健全な関係なのだ。

( といっても 日本は従業員が弱者になりがちだが )

f:id:naoki-nishigaki:20190102222215j:plain




利益追求のため
必要な人員削減はドライにやればいいし、


従業員も「こんだけやってきたのに」
みたいな恩着せは ナンセンス。


自社が『泥船』と気づいたときには

我先に飛び降りるぐらいの
したたかさを備えておけばいい。




なんといいますか、


日本の従業員は

会社に “ 期待しすぎてる ” 部分が
あるような気がしてならないんですね。


f:id:naoki-nishigaki:20190102220545j:plain





最後に!

言いたいこと言ってきましたが


結局はニシガキが
いちばん仲間意識の強いヤツだと思ってます。
             ( 出たーッ!笑 )



ボクは 辞めた職場のバイト仲間が心配だ。



だからこうして書きました。




和歌山みたいな地方は

時代の変化に寛容な人間が少ない。

古い慣習をいつまでも引きずりがちだ。
f:id:naoki-nishigaki:20190102220719j:plain



こうしてブログを書き
発信することで警鐘にしたいと思っています。



そのためにも……



まずは知名度あげねばッ!
   (;゚д゚) ( 合掌!)