『ナオキ・ニシガキ 独立の道』

めざすは和歌山きっての『フリーランス』、“働く”を考え、“和歌山” を伝える 優しいテロリストの犯行声明ッ!

【第6話】思考も人間関係もターンオーバーしよう!

ニシガキです!



人生に悩んでいる27歳の青年と話しました。


彼は去年の夏、ボクのいる物流会社に
短期バイトとして入ってきて

3か月ほど一緒に働いた仲です。



その後はとくに連絡をとりあうこともありませんでしたが

その彼から約10ヶ月ぶりに連絡がきたと思えば


『人生がうまくいかない』と落ちている。




面倒みたがりのニシガキは
とにもかくにも彼に会いにクルマを走らせた──。


というワケです。






目次~

彼は誰かと話したかった

結論からいうと ボクは何も話してません(笑)



冒頭で「話しました」といったものの、

水を得た魚のように 怒濤の勢いで話す彼へ
耳を傾けることに終始しただけです。



内容は他愛もない。


いまの仕事のこと、
掛け持ちで始めるバイトのこと、


周りの付き合いが悪くなった、


「Aさんはどうしてる、Bさんは?」そんな感じ。





ボクとしては

『現状に対するこれから』のが重要でしたが


様子をみるに、

とにかく誰かと話したかったというのが
本音でしょう。


晴れた顔がのぞけたので 今回はそれでよしとします♪


近く また連絡あるでしょうから(笑)




年齢に絶望する前に

アラサー、フリーター。

やりたいことが見つからない。  
年齢的にもうヤバい、

見えぬ未来を嘆く。


学生時代と異なり 人付き合いも減った

孤独感と不安が加速する──。



こんな人はたくさんいるんじゃないでしょうか。







………………。



バカ野郎ッ!!!!
 p(`Д´)q






なんでしょうね、

そういう人生が『詰み』な時代も
あったのかもしれませんが


現代を生きるボクらには

『インターネット』という
最強のウェポンがあるじゃないですか!



一部の人間だけが
有益な情報を独占していた時代と違い


いまはインターネット上に
あらゆる情報が開放されています。


いろんな方法や考え方、
それを実践している人のサマがみてとれるんですよ。



せんえつながら
わたくしナオキ・ニシガキもそんな1人だ。

わたくし“ナオキ・ニシガキ”も。
   (しつこい)




そんな時代に生まれながら


「やりたいこともなく
  歳だけ重ねた自分はダメだ」


なんて 退廃的な考え方をすること自体おかしい!



いまは21世紀だッ!平成だッ!


なんなら平成末期だッ!(笑)




人付き合いは変化してゆくもの


『諸行無常』


この世のあらゆることは 絶えず変化しており、
永久不変なものはありません。


それはもちろん人付き合いも。




人付き合いが減ったと思うなら
コミュニティに参加すればいいし、

職場で心許せる人を見つけてもいい。


スマホの電話帳を片っ端に攻めてもいいし、

なんならこれを読んでくれたアナタが
ボクをあたってみてくれてもいい。




そもそも、


“常に同じ水準で
人付き合いが継続できる”


そう考えることにムリがあるでしょう。



人は変わるし、環境が変われば さらに変わる。


そのなかに 出会いと別れが交錯します。





疎遠になってしまった人は


『これまで必要であった人』であり

 互いに役目を終えたのかもしれません。



大事なことは

人間関係も思考も

肌のように『ターンオーバー』させることでしょう。



そして足の重いアナタのために
まずは簡単かつ最速の方法をズバリ!
 

    『本を読む』


     これだけ!



長くなるといけないので次回に持ち込します!


チャオ!