『ナオキ・ニシガキ 独立の道』

めざすは和歌山きっての『フリーランス』、“働く”を考え、“和歌山” を伝える 優しいテロリストの犯行声明ッ!

【第3話】明日やろうはバカ野郎! 『時間=命』 粗末にするなッ!①

一筆入魂ッ!



ハイどうも!

勢いだけの万年空振り

今日も全力スイング!三振定番!


なんちゃっ亭ニシガキでございます(笑)





えー、暑い日が続いてますね。
熱い気持ちも継続したいもんです!





アナタは本を読みますか?


ニシガキは最近 本をよく読んでます。



自己啓発、自伝、ハウツー、投資関連


なかでも とりわけ夢中なのが
堀江貴文こと、ホリエモンの著者です。






目次~

自分の本を 自分で書かない

f:id:naoki-nishigaki:20180715161920j:plain


魔除けにどうぞ(笑)

来訪御礼 撮りおろし!





『99%の会社はいらない』
 (KKベストセラーズ)




”ホリエモンは自分で執筆しない。”




「え!?」




彼の著書を読んで 稲妻が走った。


ようするに彼の著書は

インタビューに答えたものを
ライターが再構成したものなんです。 




「詐欺じゃねぇか」 


そう思った方もいるかもしれません。

ニシガキもその1人です。


しかしホリエモンの考えを知るにつれ
かんたんに納得させられている自分がいました(笑)





『誰が書いたか』ではなく『誰の本なのか

ホリエモンいわく、


大事なのは

『誰が書いたか』ではなく『誰の本なのか』

 そしてその内容。




そう、読者が求めているのは


ホリエモンが執筆したという過程でなく
彼の思考やノウハウですよね。


自分で書いたかどうかなんて
これっぽっちも関係ないワケです。





ホリエモンに限らず


成功者は人生で1番大切なものを
『時間』と捉えています。


なぜなら 時間だけがすべての人に平等に

1日24時間だからです。




与えられた時間のなかで
最大限のパフォーマンスを発揮するため

自分がやる必要のない仕事は徹底して外注する。



これがホリエモンの多方面における活躍を
実現するノウハウです!




【ホリエモンの外注事例~】

  • 執筆作業 (思考をライターに提供)
  • 移動手段 (タクシーを使い 社内で仕事)
  • 家事   (ホテルで暮らし、一切しない)
  • 服装   (信頼するスタイリストにコーデしてもらう)





考えてみれば会社もそうですよね。

社長は平社員やバイトと同じ現場に立ちません。


社長がもつ決定権が必要な仕事や
    取引先との交流に時間を使います。


社長でなければいけないことだからです。


また消費者も 社長が作っているからという理由で
商品を買うのではありませんね。






最後に!

とゆーワケで!

ニシガキが今回言いたいのは


時間を大事にしよう!


コレだけです!





このブログを読んでくださる方々は
ボクと同じフリーターであったり

何か始めようと思いながら
躊躇している方だと思います。



そんなみなさんの思考を読みましょう。



『どうせ今からじゃ遅い』

『まずは事前準備に万全を期して……』




ですね?(笑)
 




わっかりますッ!!

ニシガキもそう思ってきたからですッ!!!



でも その時間!

その時間がもったいないんです! 



準備はキリがありません!

見切り発車で今すぐ始めましょう!
( ホリエモンはそれを強く主張 )



そして修正を重ねながら走り続けましょう!


それが最短経路なんです!




勉強始める前に まず机片づけるじゃないですか

過去問とく前に教科書でイチから勉強するじゃないですか

英語をモノにしたい
➡ 現地へ行かずに日本語英語に精を出すじゃないですか(笑)



なぜボクらはこんなにも
目的への遠回りをしてしまうのかッ!?



ツラいわーッ(笑)




熱が入ってきたとこですが

長くなるので続きは次回!


ニシガキでした!